2018年4月18日水曜日

4/18 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」

スタッフ茜です。
4/18 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」
午後は「ちくちくお茶会 愛をつなぐ背守り刺しゅうのさらしタオルを作ろう」開催しました。

子どもの感受性を育てる。
身体を育てる。
日々の暮らしの中で私たち母親にはなにができるのでしょうか?

毎日毎日同じルーティーンの繰り返し。
果たしてそれはいいの?悪いの?

自分たちの今の疑問や悩みをシェアして
こんな時にはどうしたらよいのだろう。
こうしたらいいんじゃないかな?
ほら、今子どもたちのやり取りを見ててごらん。
と話し合いながら、子どもの様子を見ながら講座は進んでいきます。

棒田さんの話は何度聞いても
どんな月齢、年齢の子を持つ親が聞いても納得することばかり。
そして今日からすぐ実践できるようなことばかりなんです。

ちょっとした意識の違いで子どもとの触れ合い方が変わる。
少しづつの積み重ねが子どもの成長に繋がる。

子どもとの向き合い方、接し方
疑問や悩みを抱えている方
ぜひ棒田さんの講座に遊びに来てくださいね。

午後は背守り刺繍の会も開催しています。
他愛もない話をしながら
お茶菓子をつまみながらちくちくしませんか?

次回の開催は未定ですがまたお知らせさせていただきます。


みなさん棒田さんの話を真剣に聞いています

子どもとの接し方
実践しています
こんな時はこうするといいんじゃないかな

みなさんでディスカッションする時間もあります

午後の背守りの会

真剣に縫っています
背守りすっかりはまってしまいました!

並べると綺麗ですね
みなさん個性が光ります



【参加者の方の感想】
今まで思っていたコミュニケーションの方法を知ることで子どもとのかかわり方が少しずつ変わってくるような気がして楽しみです。


子どもとのかかわり方に悩み始めていたので今日参加してよかったです。
まずは自分の子の気持ちを大切にしてあげたいと改めて思いました。
そしてすごく笹井なことでも言葉にしていきたいと思いました。
子どもにももっと知ってほしいなと思いました。


子どもの社会性や感受性を育てていくために必要なことがわかりました。
子どもの成長を楽しみに思えるようになりお話を聞いてよかったです。


今日は感受性という言葉にひかれて参加したのですが子供をまずよく見てあげようと思いました。
何をしたいのか等の気持ちを汲み取ってあげる、言葉にしてあげることをしてなかったので 、本当に今日参加してよかったです。


子どもの気持ちを伝えながら子育てするのはいいと聞いてましたが実際のかけ方など先生の言葉選びなど聞いて下の子とかには意識してやってみようと思いました。
ラジオアナウンサー!雨の日にしか歌えない歌やってみます。
土の上を歩けるようにいろいろ周りのママたちにも教えてあげようとおもいます。

0 件のコメント :

コメントを投稿