2018年4月6日金曜日

4/6 堀内勁先生のお話会「おっぱいとごはん、子どもの力と親子の育ち」開催しました。

こんにちは。スタッフの英子です。

4/6(金)  堀内 勁先生のお話会


お話会に参加した近藤奈美さんが、感想を寄せてくれました。
ありがとうございました。



先生は子育てに一生懸命のお母さんたちが、ほっとできたり、はっとさせられる言葉の玉手箱の様です。

『子どもの力を信じる』
『子育てって適当でいい』
『子どもたちの力はもっと強い』


もっと、自由でいいんだなって、
教科書通りじゃなくていいんだなって、

自信が持てるような言葉のシャワーでした(^^)

子どもたちに過去や未来はなくて、過去や未来を考えるのは大人だけ。
瞬間瞬間をどれだけ豊かな時間にしてあげられるかが大切。


『今』を豊かにしておくと、豊かな過去ができて、それが豊かな未来をつくっていく。

・親はオーケストラの指揮者で、周りの協力してくれる人をうまく選んで使っていくんだよ。
出来ないことは、出来る人にお願いしていい。

とっても心に響いたお話。

自分だけで頑張ろうとすると行き詰まってしまうけど、周りに頼ってもいいんですよね。
きっとみんな助けてくれるから大丈夫。

肩の力を抜いて、適当に、楽しく子育て出来るお母さんたちが増えるといいなと思います。





先生のお話にふふっと笑ったり、
これでいいんだと腑に落ちたり、
想いが寄せてきて涙が出たり。

感じて、話して、また放して、何か受け取って。
すばらしい時間をありがとうございました。

堀内先生のお話会、
また次回をお楽しみに。



0 件のコメント :

コメントを投稿