2018年6月28日木曜日

6/28「『聴く』を磨く」フォローアップの会が開催されました



6/28「『聴く』を磨く」フォローアップの会が開催されました!
スタッフまいこです。

こちら、「『聴く』を磨く」連続講座卒業生のみなさまの会となっております。


一度聴いて我が物にできたらそれは素晴らしいけれど。
何度も何度も、体感して、満ちて、
「在り方」になったなら。

あなたが歩く空気清浄機ですとも!

さぁさぁ皆さんの感想から、ワークの片鱗と、
ゆるみの世界へ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※久しぶりに体が緩む気持ちよさを思いだすことが出来ました!
ゆる〜く始まりそのうち「体はどう動きたいのか知っている」とかめさんのひとことに。
そう!体にフォーカスしてみた。
自分がいかに必要に勝手に使っていたかに気付いた。
いつも相当がんばってくれてたね。
今日は参加して良かったなぁー。
かめさんから出るパワーとワードに癒された時間でした ありがとうございます。
参加の方と自然に作りだされた声のハーモニーもからだで受けて心地よかったです

※心地よい時間をご一緒できて嬉しかったです♪
かめさんや皆とワークしていると、
「しよう」としていたり「難しく考えて」いることに気づけるから
フォローアップの会がとっても楽しみです。
声や身体で「表現する」ことを色々、動きで遊んで楽しかった!
いつの間にか森の世界を表現していたワークでは、
身体のしたい心地よい動きのまま表現しながら、周りにも感覚を拓いて響き合いながらストーリーが進んでいくのが面白かったなあ。
周りに合わせるのも、一人を楽しむのも、身体に聴いて選ぶ。
気持ち良い風が通り抜けるお部屋で、清々しく軽やかで明るい時間でした。
今日のumiはあちこちのお部屋で講座があって、ちょこっと覗きにくる人の出入りや、声が聞こえあっていたのも良かったな~!

---------------------------------------
な、な、な、なにをやったの!?は、
かめさんのブログがとってもわかりやすい!
はず!?(笑)
抜粋ですので全文はブログへ!

https://ameblo.jp/kamewaza/entry-12386880704.html
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自分のなかから、自然に生まれてくるものにしたがう…そんな「表現」。
それは言い換えると、ただただ、からだの声を聴くということ。
やっぱり、「聴く」につながってくるのです。

これって、文字で表現するのがとってもむずかしいのですが、とにかく、寝ころがりたかったら寝ころがる。手をひらひらさせたかったら、ひらひらさせる。すべて自由。

ひとりの動きが、ほかのひとの動きに影響をあたえ、
ひとりの声が、ほかのひとの声とひびきあい、あまりにも自由な表現が、どんどん広がっていきます。

誰かが、「きのこ!」と言って、飛び上がりました!
誰かが、「胞子!」と叫んで、まき散らすしぐさをしました。
それでみんなで、胞子を飛ばしあいました。

ただただ、からだのままに動いただけ。何かをつくろうとか、そんな意識は一切なく、ただ、自分をひらいて、

自分の内がわにゆだねただけ。幸せな時間でした。

--------------------------------------------
すみません、わざと「な、なにやってるのー!?」のようにカットしてあります(笑)

いろんなことを笑えるようになりますよ。
感想にもあったように、複雑かのようにみえて、実は身体からのアプローチはシンプルなんですね。

連続講座、10/10よりございます!
https://coubic.com/uminoie/330090

まずは体験講座から!
近々は7/26木!
https://coubic.com/uminoie/224001


0 件のコメント :

コメントを投稿