2018年6月7日木曜日

6/7 かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座3回目

自分を閉じない。

それはどんな感覚なんでしょうか。

少なくとも。
開いて聴いてもらえた、と言う感覚は、身体に、心に、残ります。


ガードも、鎧も、壁も、剣も、なくていい。
いい、わるいがなく、ジャッジされない。

ゆるんでいい。
身を固くしなくていい。

安心していい。

あなたで居ていい。

5/10より、かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座がスタートしています。

今日は全六回のうちの、三回目。

テーマは
ことばを聴かない。
まるごとを受けとる。

かめさんがワークを通して、伝えてくれること。
体感を通して、自分で感じ、得るもの。

許されている感覚は、
のびのびと、自分でいられる。

どんな自分で、目の前の人を、「聴」きましょうか。

どうぞ、どうぞ。
いらしてくださいませ。
かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座、10月10日より次の期がはじまります!
隔週水曜日、10:00~12:30です。
お楽しみに!

https://coubic.com/uminoie/330090

本日のみなさんの感想です

自分のなかにゴールにもっていかなきゃ、が強くありました。
遊びながらでもいいはずなのに。
結論を急ぐのかもしれない。
でもおもしろいからもっとやりたい!

ゴールにいきたい、がありました。
結論を出したい自分がいる。
ジャッジしないって難しいな。
でも遊んでるのたのしかったです。
触れる心地よさを、
持って帰って、使おうと思います。

しゃべることが苦手。
けれど新鮮な体験でした。

うまくやろうと思ってしまうんだな。
いっぱいいっぱいで俯瞰してみれない。
に気がつきました。

体験講座も毎月開催です!

https://coubic.com/uminoie/224001

まいこ




0 件のコメント :

コメントを投稿