2018年6月11日月曜日

7/3 子育て支援者向け「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」開催いたします。

こんにちは。スタッフの英子です。

来月、7月3日(火)
Umiのいえでは8回目となる
子育て支援者向け「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」を開催します。

“子育て支援者”とひとことで言っても、様々な専門分野がありますが、どの分野の方も日々、お母さんお父さんが抱っこをしている姿を目にし、様々な抱っこ紐に出会い、また使い方等の質問をされることも多いかと思います。

この講座では、抱っこのこと、抱っこ紐のこと、赤ちゃんの発達や、今の赤ちゃんの暮らしや環境のこと。そして支援者としてお母さんや赤ちゃんとの関わり、寄り添いについてもお話くださいます。また体験の時間もありますので、たくさん触って使って感じて頂ければと思います。

ぜひ皆さまの良き学び合いの場としていただき、今の活動に生かしていただけますように。
ご参加お待ちしております。

加田さんの暖かく、熱いお話。
赤ちゃんも一緒に参加していろいろな姿を見せてくれます。


前回、3月2日に開催した第7回の講座にて、たくさんの感想をいただきました。
ありがとうございました。一部、載せさせていただきます。


幸せな時間でした。正しい位置に抱っこ出来た時、スリングで抱っこした時、兵児帯で赤ちゃんのおでこが自分の口元にきた時。本当に自然に「可愛いな」と思い、お尻をさすってしまいました。赤ちゃんにとっても自然な姿勢、かつ母もより愛しく思える、それを実感できる時間でした。
相手の立場、世代、状況に応じて伝えるべきことを伝えていく、その手段と方法を具体的に教えてもらいすごく力強かったです。一人でも多くのお母さんと赤ちゃんの幸せな時間を守っていける人になりたいと思います。なります!

暖かい雰囲気の中、子供がいても楽しく学ぶことができました。子供(赤ちゃん)の発達1つ1つに意味があって、足りない部分は遊びで取り入れればよいこともわかって安心しました。産後のだっこやおんぶなどは教えてもらえないので、これからも持っているものを活かしてお母さんと子供さんが楽しめる情報を私も伝えていきたいです。

ママの治療をする中で、抱っこの仕方が原因で症状が出ていたりしているのかなと思うことがありました。でも、正しい抱っこが私自身、分かっていなかったのですが、今日は治療につながる話が聞けて良かったです。
授乳や抱っこで、肩の位置が前に来て肩こりがひどく頭痛に繋がるママも多いので、おんぶも広まってくれればよいなと思います。

一回の講座でお腹がいっぱいになる位、沢山のお知恵をいただき、ありがとうございました。
赤ちゃんの発達の様子を今まで見落としていたポイントもあり、より丁寧に赤ちゃん&ママさんの支援に深みが出るとよいなあと思います。だっこやおんぶもいろいろなデザイン、メーカーのものを支援者さんたちの目線から使ってみると新たな発見もありました。
今、3兄弟の末っ子(1歳1ヶ月)が毎日、へこおびおんぶですが、保育園の先生たちが、どんな風に使っているの?と興味津々なのです。私でも使い方を教えてOKなんだと知って、先生たちに(先生たちが使ったら、きっとママたちにも!)使い方をレクチャーしてあげたいなとワクワクです。加田先生のテンションも高く、お話も楽しかったです。

スリングや兵児帯の使い方をもう一度、学ぶことができて良かったです。
伝えられる範囲で、ママが育てやすくいられるように伝えたいきたいと思います。




自分自身が産後に感じた、支援者の方の安心感。
「この方に出会えてよかった。」
「話を聞いてもらってすごく楽になった。」
と感じたことを今でも覚えています。

子育ては幸せなこともたくさんあるけれど、時にしんどくて、孤独です。

そんな時に出会う支援者の方がみなあたたかく、
そして正しい情報を持ってアドバイスやサポートをしてくれますように。

7/3
子育て支援者向け「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://coubic.com/uminoie/297174


合わせて、
お母さんお父さん向けの「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」も開催しています。
6/30(土)・7/22(日)・8/25(土)
https://coubic.com/uminoie/298754

ご参加お待ちしています。

はじめの挨拶。
1日よろしくお願いします。

抱っこ紐、ご用意しています。

写真で見ていく発達のお話。

0 件のコメント :

コメントを投稿