2018年6月25日月曜日

7/8 しあわせのはじまり8 【江連麻紀写真展】

【江連麻紀写真展】
1本多い染色体に入っている幸せ
〜ダウン症のある人たちと家族〜
スタッフもりみきです
うちの次女はダウン症があるもうすぐ6歳の女の子
カメラマンの江連麻紀さんには小さな頃から写真を撮ってもらっています
ダウン症候群=21番目の染色体が3本ある染色体異常
21トリソミーとも呼ばれています
通常2本の染色体が1本多いから
成長がゆっくりだったり
病気の確率が高かったりします
染色体が1本多いから染色体異常
その1本多い染色体のせい?って思ったり…
けど、その1本多い染色体は果たして悪なのかな?ってハテナに感じる私
1本多い染色体を持つ我が子
おなじ個性をもつおともだち
みんなそれぞれの家族のかたちがあります
それぞれの家族に笑顔があります
ダウン症がある人は周りを幸せにもしてくれます
実際わたしも次女が生まれてから
沢山の気づきがありました
長女の育児で気づかなかった事に気づけたのは
彼女が持って生まれてきた個性や病気のおかげかもしれません
病気やしょうがいってふしあわせなの?
いいえ少なくともわたしは幸せを沢山感じてる
つきのを産んでほんとうに良かったと思っています
1本多い染色体があるダウン症候群がある人とその家族の姿を、江連麻紀ちゃんの写真から感じてもらえたら嬉しいです
麻紀ちゃんの写真から滲み出てるような…
色んな感情
その時のキラキラ
未来への希望
ダウン症がある人をしってもらうこと
そのスタートとして、【江連麻紀写真展】
会場にて、是非ご覧ください!!!
※追伸…普段はこの写真からは想像出来ぬ姉妹喧嘩ばかりしている長女と次女です

7/8 しあわせのはじまり8詳細はこちら



0 件のコメント :

コメントを投稿