2018年8月22日水曜日

がんこ本舗認定おそうじ学校養成講座・第五期レポートその1


〜エコよりニコッ!〜5期生1日目~

さて、始まりました「おそうじ学校講師養成講座の第五期」!!
今回は四名の生徒さんが全国より集まって下さいました。
この講座の受講を決めた経緯もさまざまで、性別、年齢、経歴もばらばら

さて、今期の講座の立役者たちがこの講座をどうしていくのか?と楽しみです
初日は校長のきむちん先生のお話、はらけん教頭から洗濯洗剤「海へ」と台所洗剤「森と」のお話もありました。
初回宿題の「げたばこをきれいにする」の発表も各自がそれぞれの感覚でおそうじしたことで感じる事が全く違って聞いているだけで勉強になりました。


~5期生・2日目~
3月22日はWorld Waterday 世界でお水を考えようという日に養成講座2日目が行われました。 今回は、先輩のデモ講座から始まりました。 今回のデモ講座は一期生でUmiのいえスタッフのもりちゃん。 もりちゃんは認定講師になってからUmiのいえで定期的に講座を開催しています。
 【もりのおそうじ学校 自分と地球を守る講座】

講座の中で話していること、気をつけている点、これは必ず伝えること、
そして講座参加者がなぜ講座を受けようと思ったのか?聞くこと…
などを話しながらデモ講座は終了しました。

続いてくろちゃん先生の2日目の課題がはじまりました。 「ナチュラル洗剤のメリットとデメリット」 ナチュラルという言葉だけではなく、実際どうなの?
ナチュラルにとは思うけれどその前に《汚れって?》
という角度から学んでいきます。 《汚れ》ってそもそもなんなの? わかっているようでわかっていなくて
なんとなく一緒にしてしまっているけれど
それがどんなものなのかを知ってそれに合う汚れの落とし方を考える。 一方通行だった思考を多角度から見られると《汚れ》=悪
だったものがちょっと違うように感じてきました。不思議です。 それから、お皿での実験!! 私のなくしたいものは…囚われてしまった固定観念!!それを落とす!! 何で落とすのかというと…?!
今回は…これ…新聞紙! おっと!新聞紙でなんて…と思ってやってみると…少し落ちる…そこにもう一つ!
あるものを足してみると…みるみる落ちるのです。
私の固定観念がここでも破壊されました!! ほかの方はナチュラル洗剤や新聞紙以外のもので落としました。
ほんとコレすごいんです!!! 《汚れ=泡》という考え方を変えてくれます。 おそうじ学校に参加すると毎回新しい情報があり、新しい自分に出会います。 そして、自分というものを感じさせてくれるます。 おそうじを好きな方は深めていくことが出来、苦手な方は何が苦手なのか見えてきたり、気づきがあったりします。 そして、全国から集う仲間がとても素敵な刺激と視野を与えてくれます。
同じテーマを学んでいても感じるものが違うので同じ答えにはならない。
それをシェアし合い自分なりのおそうじを学ぶ時間です。 おそうじひとしずくのくろちゃん先生やがんこ本舗のキムちん校長が経験と体験で培ったものをシェアしてくれる特別な時間でもあります。 まだ知らない、おそうじを体験したい方は是非受けてほしい!!そう感じる時間でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿