2018年7月23日月曜日

しあわせのはじまり2018 オープニング

しあわせのはじまりのオープニングは三味線奏者の
原田 和孟さん!

本物の三味線の音に子どもたちも夢中になっていました。
シャツに袴のモダンなスタイルもとってもかっこよかったです♪


子どもたちがかぶりつきで聴き入りました



フレームドラムとのコラボも素敵な音色でした

シャツと袴のスタイルもモダン


【原田 和孟】
1997年横浜で生まれ、小学一年生で津軽三味線と出会い、2012年(中学三年生)に開催された第31回 津軽三味線全国大会 C級で特別賞を受賞。地元の行事やプリンセスクルーズ社ダイヤモンドプリンセス号にて演奏を経験し、現在は津軽三味線の魅力を世界に広めたく演奏活動を行なっております。
津軽三味線は繊細な音以外に、津軽の荒波を連想させるような打楽器のように胴を叩いて音を出します。
現在は、ギターのように速く演奏する手法が主流になりつつありますが、叩きを大切に迫力のある本来の演奏を心がけています。YouTubeにて演奏動画をご覧頂けます。
https://m.youtube.com/user/MasaharuHarada









そしてスタートはこれ!「東北弁おらほのラジオ体操」





東日本大震災から7年。
横浜にいて私達が出来る事は…①忘れない ②東北のものを買う ③東北に遊びに行くを心に、みんなで一緒にラジオ体操しながら東北に想いを寄せましょう。オープニングから元気に参ります! 
おらほのラジオ体操FBページ YouTube 書籍DVD 

   みーんなみんな一緒に元気にラジオ体操!!














みんなで一緒に身体を動かして、さあ、今年もしあわせのはじまり スタートです!

0 件のコメント :

コメントを投稿