2018年6月28日木曜日

6/28 篠先生の「雨の日続きでも楽しい 室内あそびあれこれ」開催しました

こんにちは。
スタッフのさいこです。
今年は梅雨明けが早くて驚きましたね。
ホッとしたのもつかの間。
30℃超えの真夏日は外あそびが難しいですね。
親子2人で一日中家の中。
もう遊びがつきた…はぁ…
なんてことも。

篠先生のリュックから
はさみ、きり、タコ糸、おりがみ、ストローが出てきたら、
篠先生の手がサクサクと動いて
あっという間にかわいい作品ができあがります。

材料は新品じゃなくても、
チラシや子どもが使ったおりがみや紙コップを再利用してもかわいくできちゃう。

子どもが新しいおりがみをたくさん使っちゃう時には、
「もったいないでしょ!」
って想像力の芽をつまずに、
使用済みのおりがみでお母さんもひと工作。
シンプルに作ればリビングにもなじんでおしゃれ〜♡





「ベランダで遊びたがるけど、危険だから遊ばせられない。」という参加者さんに「ベランダ、危ない?」という篠先生。
「危ないかどうかは観察するんだよ」と。
イスを持ってきて登ってしまうような頭脳派の子なら目を離してはいけない。
丘の斜面を登り降りするとか
高いところに登るとか、
危ないよーってやめさせてしまうのは簡単だけど、
やってみたら親も子も新しい発見がある。
親と離れてから1人で危ないことをするよりも、
お母さんが側にいられる年頃に
命に関わらないケガをたくさんして危険を察知できるカラダで自立していって欲しいですね。



次の篠先生の講座は、特別企画。
8月30日(木)10:00~17:00
「医療者・セラピストのための 人間関係に活かす気質とからだの勉強会」
気質について知るには、からだの状態を見たり、表現すると良く分かります。
そして、他人の表現と並べてみると、違いが一目瞭然です。
よのなか、比較してはいけない、と言われがちですが、違いを知ることは大事。
一日かけてじっくりと違いを楽しみ、理解し、それぞれの特性を活かす関わりを学びましょう。
(子連れ不可講座です)
詳細はこちら→ https://coubic.com/uminoie/140679


0 件のコメント :

コメントを投稿