2018年8月23日木曜日

8/22 「聴くを磨く」体験講座の前に、ちょっと絵本朗読タイム 

笑った笑った、ぎゃ~ぎゃ~笑った。絵本で大笑い。
だって、かめさんが、すっごく面白く読んでくれるんだもん。読む、いいや、読んでるんじゃない
絵本を介しておしゃべりだ。ぐいぐい引きこまれる。
かのんちゃんの朗読もとっても味があってよかったな~~。
「読んで!読んで!これ読んで!」って、次々止まらない。

かめさんは「聴くを磨く講座」の講師
でも今日は「読み方のコツ」を質問してみた。
すると、「空っぽになること」と。

<聴く>も<語る>も、奥が深い。



そして、かめさんのブログより 

声を発して、誰かに聴いてもらうということは、「伝える」ということ。それは「表現」なんです。
 
ですから、それを語る主体がいて、聴く相手が存在するとき、
もう、そこは、ひとつの「」なのです。

https://ameblo.jp/kamewaza/entry-12399743137.html







0 件のコメント :

コメントを投稿