2018年8月22日水曜日

がんこ本舗認定おそうじ学校養成講座、第五期レポートその3

おそうじ学校講師養成講座5日目レポート。
5日目、全7回のおそうじ学校講師養成講座の後半になりました。

そろそろ卒業に向けての準備も始まります。そう!卒業!!
卒業生によるミニ講座30分から始まりました。
今回、ミニ講座を披露してくれたのは第3期卒業生のさっちゃん。
さっちゃんの講座はおそうじ学校講師認定講座を受講したことで激変した水道代!
食器用洗剤「森と」で食器の拭き取りを始めたことや
「海へ」の洗濯をしたこと
お風呂の拭き取りをすることで
汚れを水に頼らず落とすことやつきにくくするようにすることで
今までかかっていた水の量を少しずつ減らしていくことができ
結果水道代が…激減!!

そんな素敵な実体験を元に構成された30分間のミニ講座は感動的でもありました。
おそうじ学校での知識は同じでも、受講生の背景はそれぞれです。
なので、卒業生がたくさんいますが創り出した講座はみんな違うものになります。

5期生も卒業までに講座内容を考えるという大きな課題がありますが、
今回のさっちゃんのように実体験から生み出される素敵なものとなると思います。
うまくできるとか、できなかったとかではなく、
今の自分は何をどう感じているのかを振り返る素敵な時間になると思います。

おっと!おそうじ学校のお話に戻しましょう。
さてさて、卒業生のミニ講座が終わった後は5日目のお勉強となりました。
5日目は【キッチン周りの説明とおそうじ】座学と実践です。
キッチン周りの説明は、おそうじを始めるにあたり、準備をどこから始めるのか?!
講師のくろちゃんはおそうじひとしずくの訪問清掃も行なっているので、
本格的にお客様のキッチンそうじの仕方を教えてくれます。
おそうじは、キレイにすることも大切な事ですが現状に戻すことも大切なので、
その中での注意点なども伝えながら、特別なものを使わず
お湯や重曹、過炭酸ナトリウム、海へや森ととぞうきんを使って
キッチン周りの水アカ
コンロのギトギト油や壁や引き出しに飛び散ったこびりつき油
換気扇を分解してモーターや枠組みの汚れ
換気扇フードのホコリや油などみんなで分担して一気におそうじをしていきます。
受講生の中で考え実践し、それでも汚れが落ちない場合はくろちゃんが教えてくれます。 みんなでワイワイやると、やっぱり楽しいし早いですね。

こんなにもピッカピカになりました!!




キッチンがキレイだと流れる空気も変わってみえますね。 おそうじの実践が終わり、体験したからの疑問や質問をシェアする時間もとっても大切で、

自分ができなかったことやわからないことをみんなでシェアしました。
「海へ」と「森と」の使い分け、過炭酸ナトリウムの使い方など

シェアの後は、アクリルボードを使った新しい実験をしました。


アクリルボードにマジックで書いたものを、劇落ちくんとまきまきがんこクロスで落とすもの! この実験は、汚れの落ち方を見るだけではなくアクリルボードにつく普段はみえない傷を見ていくというもの。 細かい傷はみえにくいので認識しづらいのですが、細かい傷が何重にも重なることで汚れが溜まりやすくなり落ちにくくなる… それを見える化した実験なのですが… 結果は… やっぱりみえにくいです(笑) ですが確実に傷はたくさん付いていました。 まきまきがんこクロスはマジックがとても落ちにくかったのですが、傷はさほど付いてませんでした…が、がんこクロスだけではちょっと…落とすのに時間がかかってしまいました。

おそうじ学校にはたくさんの実験があります。
そして、新しく実験を考えたりします。科学もそうですが、おそうじに至っても常に進化し続けているのでワクワクしながら実験で学ぶことは多いです。
今回も盛りだくさんな内容でした。

5期生も卒業まで後2回!
まだまだ学ぶこともたくさんあると思いますが、この仲間で集まれるのもあと少し!
残り2回も楽しみたいですね。

そして第6期 おそうじ学校講師認定講座の募集が始まりました。
おそうじ好きな方、嫌いな方、詳しくなりたい方、全国に仲間が増えておそうじがもっと楽しくなるかもしれません。 迷われている方も是非、参加してみてください!

おそうじ学校第六期詳細、お申込→https://coubic.com/uminoie/287650

0 件のコメント :

コメントを投稿