2018年10月24日水曜日

9/25 保育士文恵さんの「オムツ外れについて知ろう!~自己肯定感も育つオムツ外れ~ 」開催いたしました。

こんにちは。スタッフの英子です。

まだ暑さの残る9月の終わりに、
保育士文恵さんの「オムツ外れについて知ろう!~自己肯定感も育つオムツ外れ~ 」
開催いたしました。

毎年大人気のこのお話会。
今回も8組の親子さんにご参加いただきました。
ありがとうございました。

赤ちゃんの時から、ずっとオムツをつけている暮らし。
どんな風にオムツ外しを進めていったらいいんだろう。。

私も当時、娘のオムツ外しがすごく面倒に感じました。
こんなにオムツに頼りきりなのに、いったいどうやって外せるの??
と、見当もつかない状態。

でも文恵さんのお話を聞いて、
年齢や月齢に捕らわれず、今の我が子をよく見てよく感じて
進めていけばいいんだと思ったら
すごく心が軽くなったことを思い出しました。

親子にとって、オムツ外しという大きな成長の一歩。
排せつという大切な感覚。

みんなそれぞれにドラマがあって、
成功したり失敗したり
成長には揺らぎがある。

どんどん汚していいよ!と思うには、
母にも揺らぎがある。

そんなことを感じたお話会でした。

優しく、時に熱く語るふみえさん。

みなさんで囲む時間。

ちょっと離れて参加。
ありがとうございました。

次回の吉田文恵さんのお話会は、
10/26(金)10:30~
「覚えて帰ろう!わらべうた&なんでも聞いちゃえお話会」です。 お申込みはこちらからお願いいたします。 わらべ歌の優しい響きを暮らしに。 お待ちしています。 (スタッフ英子)

0 件のコメント :

コメントを投稿