2018年10月22日月曜日

「しろさんのレモネードやさん」 原画展を開催します!

10/25(木)~12/13(木)「しろさんのレモネードやさん 」原画展を開催します!

こんにちは!スタッフの井田です。

お待たせしました!!久しぶりのUmiのいえ美術館の開催です。
今回は絵本の原画展ですよ。

「しろさんのレモネードやさん 」
文:松崎雅美(まつざきまさみ)絵:矢原由布子(やはらゆうこ)
現在小学5年生で4歳のときに小児がんになった「しろさん」が主人公。

小児がんを知ってもらうために、みんなが元気なるお薬ができるように!という願いをかなえたい!と小児がん支援の「レモネードスタンド」である、みんなの「レモネードやさん」をオープンするお話です。
闘病場面のページはしろうくんとしろうくんのお母さんが執筆、担当しました。
レモネード遊園地のアトラクションや設備のアイディアは、30名以上の小児がん患児やその家族が自らの経験から考えました。
しろさんや、たくさんのお友だちがとても明るくかわいらしいイラストで表現されています。ついつい笑顔があふれるそんなイラストです。



講座参加の前後にどうぞお気軽にお立ち寄りください。
もちろん絵画展のみでのご来場も大歓迎です。


実は、わたしの一人息子はしろさんとは種類は違いますが小児がんでした。息子は残念ながら亡くなりました。小児がん患児の親の立場からの言わせていただきますと、しろさんは「小児がんサバイバー」であり、「みんなのレモネードの会」の会長さんとして活躍されていらっしゃる姿はとても頼もしく、微笑ましく、キラキラと輝いていらっしゃいます!!

しろさんこと榮島四郎くん、ご家族のみなさま、そして絵本「しろさんのレモネードやさん」製作委員会のみなさま、ありがとうございました。そして最終日までどうぞよろしくお願いいたします。

絵画展開催時は「しろさんのレモネードやさん」オリジナルのグッツも販売いたします。
どうぞお楽しみに!!

今回の原画展で小児がんへの理解、支援が少しで広まれば幸いです。



0 件のコメント :

コメントを投稿