2018年11月11日日曜日

10/14 ふんわりすくすく赤ちゃん講座、開催しました。

こんにちは。スタッフの英子です。

10/14 「ふんわりすくすく赤ちゃん講座
~赤ちゃんを育てる毎日に役立ついろいろなことのお話~」
開催いたしました。



今回は9名の子育て中のお父さんお母さんに参加していただきました。
ありがとうございました。

加田さんが講座の初めに話してくださる言葉、

「この講座でお話することは知らなくても、子は育ちます。
でも知っていると楽しくなる、そして待てるようになると思います。」

この言葉を聞くと、ほっとします。

私の子育ての始まり。
母子手帳の発達の曲線が気になって仕方なかった。
ズリバイが長く、なかなかハイハイをしなかった娘に、
なんでだろう。。と、ぐるぐるしていました。

でも加田さんのお話を聞いて、
この子のペースを見守って待つこと、
そして、一緒に楽しむことを知りました。

それからは、二人のハイハイ遊びが日課に。
畳んだ布団の周りをハイハイして回ったり、乗り越えたり、かくれんぼしたり。
大人も一緒にハイハイして遊ぶうち、娘もハイハイが上手になりました。

「やってごらん」とやらせるのではなく一緒にやる。
大人が楽しそうにやってることは、赤ちゃんの「やりたい!」につながる。
楽しくないことは赤ちゃんはしないので、遊びの中に動きを取り入れる。
お母さんに声をかけてもらえるから、褒めてもらえるから、もっとやりたくなる。
赤ちゃんの発達は、モチベーションも大切だってことを実感しました。


今回の講座の中では、寝返りを加田さんがサポートする姿をみんなで見守りました。

おもちゃの音や、肌の刺激、お母さんの声に反応して顔が動く赤ちゃんの姿。
首が座っていなくても、こんな風に反応するんだ!と、みんなで感動しました。

赤ちゃんってふにゃふにゃして、何もできないような気がするけれど、
でももうこんなにしっかりと反応するんだと知ると、この動きひとつひとつが
より愛おしく感じました。

加田さん、ありがとうございました。

そして参加の皆さまからたくさんの感想をいただきました。
一部、載せさせていただきます。


・2回目のすくすく赤ちゃん講座、産後の今回はより今後のイメージをしっかり描くことができて、楽しみが増えました。スリングも素手の抱っこも、自己流になっていたので、しっかり赤ちゃんにとっての心地よさを練習したいと思います。

・はじめて参加させていただきました。日々、これでいいのかな?こんなことしているけど、大丈夫かな?と思うことが成長と共に増えていて、不安に思うことや心配になることがありましたが、今回参加してみて、違う月齢の子の成長を見たりできて少し解消されました。抱っこの仕方もお話を聞いた後だと子どもも安心してぐっすり寝てくれていました。

・発達の過程を知れたことで今後の関わり方がわかりました。抱っこの仕方を知れてよかったです。

・とても楽しかったです!へこおび、とても便利!

・発達の道筋がわかりやすく「なるほど!」がたくさんありました。抱っこの位置も、想像より上で勉強になりました。
ハイハイするようになったら、復習もかねてもう一度来たいです。





スリング抱っこで
泣き顔がにこにこに♪


ありがとうございました!

次回「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」は、
◾︎11月23日(金祝) 
◾︎12月22日(日) 
詳細、お申込みはこちらから。 
妊婦さんも、再受講の方も大歓迎です。

そして、加田洋子さんの
子育て支援者向け「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」
次回の開催が決まりました!!

2019年1月30日(水)10:00~
Umiのいえでの開催は10回目になります。

どちらも参加者募集中です。
お待ちしています。

(スタッフ英子)


0 件のコメント :

コメントを投稿