2019年3月26日火曜日

3/13日(水)和のお手当て会ボランティア企画


児童養護施設の職員さん4名に、お手当てを受けていただきました。
子どものサポートをしてくださってる現場職員さんの、サポートをするのが目的です。
まずはそれぞれの現場のご様子をヒアリング。
乳児から、小学生、中学生、高校生まで幅広く受け持っていらっしゃいました。
話題はさまざま上がりました。
中でも、児童養護施設は18歳で退所しなければならない問題。
早く法律や制度がどうにかなってほしい~。せめて20歳。または就職まで。
親との関係性を築く経験を積めなかった子どもは
人との距離感がうまく取れないこともある。
思春期ならではの拒絶や、逆にべったりしすぎたり。
社会との関わり方のひとつとして、
Umiのいえも活用していただけたらいいな~
親と一緒に暮らせない子どもたちを支えてくださって、
ありがとうございます。の気持ちを込めて、お手当てしました。
次回は5月に計画しています。
お知り合いに、乳児院や児童養護施設で
働いていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
是非Umiのいえまでお尋ねください。umi@umi.lar.jp
詳細ご案内いたします~
職場を超えた横のつながり作りにもなればと思っています。
スタッフさとみ



0 件のコメント :

コメントを投稿