2019年5月14日火曜日

4/30 カリンバ作りワークショップ

4/30 平成最後の日
カリンバの森
カリンバ作りワークショップ
自分で選び、作り、調律して、奏でる。
同じことをひたすら繰り返す作業。
やすりがけ、磨いていく。
手をかける。時間をかける。
カリンバが生まれる。
人と違くても、傷やムラがあっても、
それがいい味になる。
納得できなかったら、またやり直しもできる。
戻ってもいい。進んでもいい。
道のりはそれぞれ。
新しいものも、古いものも
またそれぞれにいい。
そして自然と、みんなが音を奏でていく。
音を間違えても、同じ和音の中にいられる安心感。
リズム、波動が合わさっていく心地よさ。
繰り返しの中に感じる自分の呼吸とお腹。
いつまでも続けていたい。
自分で作ったカリンバはかわいくて。
毎日触れて、音を聴く。
それを見て、子どもが真似る。
そのままの真似っこがかわいい。
暮らしに優しい音が加わる。
手仕事が苦手な私でも完成できた。
うれしい。あぁ、うれしい。
大満足の一日。
そして今日も、朝からカリンバの音が聞こえる。
「Tonal Nostalgia」
http://www.tonalnostalgia.world/

スタッフ英子











  




0 件のコメント :

コメントを投稿