スタッフ紹介 

スタッフの半数が小さな子を育てているお母さんです。
保育園・幼稚園・小・中・高校生の母もいます。
人生いろいろ。離婚・再婚・病気・不妊・中絶・流産・マタニティブルー・しょうがい・介護・みとりなど、
経験・職業も様々のバラエティーにとんだメンバーです。
特技を活かしあって夢をもって高めあって楽しんでます!
気軽にお声かけください。どうぞよろしくお願いします。




齋藤麻紀子

NPO法人 Umiのいえ 代表(女将)
出産.子育て支援活動/ファシリテーター
母親の立場で子育て支援活動20年。出産・母乳・子育に関連する講座の企画・講演など。
産む人と医療者を結ぶネットワーク「REBORN」スタッフ(1995年~)
「赤ちゃんとママの集いTeaーParty」主宰(1997年~2008年)
「かながわ母乳の会」世話人(1998年~)
みやした助産院「ははみちクラス」担当(2008年~)
豊倉助産院産前カップルクラス担当(2015年~)
どうする日本のお産ディスカッション大会実行委員長(2006年)
編著:『だから日本に助産婦さんが必要です』自費出版 
著書:『となりのミドワイフ』さいろ社 
ベリーダンスとフレームドラムを少々たしなむ。焼き鳥と焼酎好き。
26・24・21の子の母。






齋藤 光洋

齋藤整骨院 院長
NPO法人和のお手当て会 理事長
スポーツインストラクターとして運動指導、健康指導に従事した後、
IT系の仕事で身体と心を壊し、東洋医学にて治癒した経験から東洋医学の道に入る。
同時にHIPHOPダンスインストラクターとして子供・しょうがい児の指導にあたる。
頭蓋仙骨療法、石橋式光線療法、身体感覚教育、武道、心理学、カウンセリング、ヒーリングの研鑽を続けています。
整骨院にて一般の方への施術と共に、妊産婦、乳幼児、障がい者、障がい児、難病の方などへの施術とカウンセリングを行っています。
和の頭蓋仙骨療法セミナー講師を務め全国を行脚しています。
1968年川崎市生まれ。再婚してステップファミリーとなり、大きい3人の子の父。子ども好き。趣味:茶道(茶道教室 乙亥会にて)






澤村 美保 

Umiのいえ食育講座講師、
美三昧認定ヘナセラピスト講師
いんやん倶楽部陰陽調和料理師範、
ハルモニアCOOKING主宰 http://www.harmonia-cooking.com/
バッチフラワーレメディプラティクショナー、レイキヒーラー
長男22歳と長女18歳の大学生の母
長男の食物アレルギーがきっかけで、陰陽調和料理を学び、今年で21年になります。二人の子育てからたくさんのことを学び、専業主婦から転身し、講師業、セラピスト業、そしてUmiのいえのスタッフとして、皆さまのココロとカラダが元気にハッピーになることを提供しています。




 井田 正美 


ベビーマッサージ虹クラス、家庭でできるお手当講座担当。
和のお手当会 和の頭蓋仙骨療法セミナー事務局
お手当人(和のクラニオセイクラルセラピー、美三昧アーユルヴェーダ&ヘナトリートメント)
がんの子どもを守る会会員 昭和大学藤が丘病院小児科家族の会代表
つきと星の会~流産・死産・幼い子を亡くした親の集い~をUmiのいえで不定期で開催しています。
ブログ:手とテとてhttp://meganei.blog59.fc2.com/  
自宅サロン Rlax room Smilest 
ビールと槇原敬之さまとスガハラガラス、そしてオットをこよなく愛しています💛3歳7ヵ月で小児がんでお空にいったムスコ裕太くんからパワーと笑顔をもらいながら 「手のあたたかさ」と「愛」を伝えるべく日々修行&活動中。





上村聡美 

家庭でできるお手当て講座担当
美三昧アーユルヴェーダ&ヘナセラピスト
和の頭蓋仙骨療法セミナー講師&おさらい会ナビゲーター
OHカードJapan認定 OHカードナビゲーター

産後の体調不良からUmiのいえでクラニオのお手当てに出会い、その奥深さにどっぷりハマる。
結果、システム設計の仕事から、クラニオと母子支援の世界に転身。会社勤め時代と全く違う角度から人間について沢山学ぶことができました。
お手当て講師、母子のお手当てやUmiのいえの運営を担当。
10歳の娘を極めてテキトーーに育てているシングルずぼらマザー。
もうあかん……!と思ったらいつでも声かけてください。肩の力抜き隊長。
なお重度の漫画アニメおたく。
趣味は自転車と太極拳。ときどき関西弁になります。
もっと多くの人にクラニオの良さを知ってもらい、身体の微かなざわめきに耳を澄ませ、心と身体がサラサラ流れだす豊かな時間を届けたいです。






 佐藤 亜衣

ベビーウエアリングコンシェルジュ
産後ボールエクササイズ・ ベビーヨガインストラクター
自由人男子6歳 クール女子4歳 1歳の女子の母。
うれしい時は踊り、悲しい時は歌い、全力で怒って、全身で笑うミュージカルみたいな毎日を送っています。
でもやっぱり、しんどい時、一呼吸したい時がある。
そんな時にUmiに出会いたくさん助けてもらいました。
心地よい抱っことおんぶを通して人の温かさ、気持ちよさをお伝えしていけたら・・・と思っています。




森 深希

元、ダブルダッチパフォーマー(RUN-D-CREW)
現在MCしながら2人の子の育児をする働く母ちゃん
4歳の次女がダウン症を持って産まれてきたことで、健康や病気への疑問をもち、Umiのいえに体質改善の為に通うことで、いろんな学びに出会い、今に至る。
Umiのいえでの学びと交流を通し、楽しく生きて、自分を深めていきたいです。
「スローな子育てお茶会~病気・しょうがい・子育てと共に~」
「家庭でできるお手当て講座」「着物部」担当。
和の頭蓋仙骨療法の手当人として2016年デビュー。
週末はダンスイベントでの司会に各地に出没中。 




夏井 英子

よさこいインストラクター・ベビーウエアリングコンシェルジュ。
3歳の元気いっぱい女子の母。
体が喜ぶこと、心がわくわくすること、細胞が生き生きすることを大切に。
お母さんも赤ちゃんもたくさん笑顔になれる、楽しい抱っことおんぶを求めて勉強中。
だめな自分でもいいんだよ。頑張らない自分もいいんだよ。
ゆるゆるゆるんでいいんだよ。
Umiのいえで教えてもらったこと。
これからこの場所で、歌ったり踊ったり、話したり聞いたり、笑ったり泣いたり、集まったりごろごろしたりしていきたいです。





水嶋 舞子

和のクラニオセイクラルセラピーお手当人。
2012年に冨田貴史さんに茜染めを教わり、それ以降あかね染めのシェアを行う。
染め物の色の美しさに魅せられログウッド染め、藍染、藍の生葉染めも開始。
自分の手で作ることによって、今まで関わりのなかったものとの距離が近くなることに重点を置いて講座を担当。
かめおかゆみこさんの「聴くを磨く」講座の窓口も担当しています。
6歳児男子の母。





小峯 恵美

やんちゃ盛りの6歳3歳の息子2人を子育て奮闘中。
事務作業担当。
子ども大好き!物作り大好き!
私はUmiのいえに癒され助けられてきました。私が感じた様に、ママ達に子育てが楽しくなる様に手助けができたらいいな~と思っています。
今は月に数回しかいませんが、一緒に子育てを楽しみたい~!!




江連 麻紀

フリーカメラマン
2010年より雑誌・広告・家族撮影を中心に活動中。
2014年から廃刊まで、朝日新聞出版の育児誌「AERA with Baby」巻頭フォトエッセイでお産の物語を連載。
身籠る女性と出産と家族の姿を撮影に出かける他、北海道浦河町の精神障がい者施設「べてる」の人々の姿を写させていただいてます。。
写真を通して愛することと生きていく楽しさを伝えていきたいです。
9歳の女子、0歳の男子の子育て中



和泉 麻衣 

ベビーウェアリングコンシェルジュ。
かなりヤンチャでウルトラマン大好きな3歳男子(幼稚園年少)とのんびり屋の0歳女子の母。現在、2人育児の大変さと幸せをかみしめながら奮闘中。
大阪府出身のため時々関西弁。夫の転勤に伴い、島根→徳島→横浜と移動。
3年前、生後2ヶ月の息子を抱え、縁もゆかりも無い横浜に引越してきて、不安と孤独と寂しさに押しつぶされかけていた時にumiのいえと出会い、たくさんの愛と知恵とご縁をいただきました。

精神保健福祉士として、8年間病院や公的機関に勤務。うつ病、統合失調症、神経症、認知症、発達障害など様々な精神障害を持っている方と関わっている中で、あったかい手で触れること・頭と体を緩めること・きちんとした食事を食べること・安心して眠ることなど、身体をととのえることが人間の心にとっても大切であることを実感し、そのお手伝いが出来るようになるべく、勉強中です。どうぞよろしくお願いします‼︎



西岡 彩子   

助産師
出産まで総合病院勤務。
第二子出産まで区役所で育児支援業務。
1年生のニコニコ女子 と
1歳の癒し系男子の母。
本をたくさん読んでも、職場で経験を積んでも分からなかった、
いのちとの向き合い方を学ばせてくれるUmiのいえ。
包み込んでもらっています。
出会わせてくれた娘に感謝です。
私がUmiのいえで元気をもらった言葉を、たくさんの人に伝えていきたい。元気なお母さんと元気な助産師がもっともっと増えますように。
趣味:読書 歴史探訪
幕末の志士を思いながらお酒飲んで泣く。



齋藤 真理子 

幼稚園大好き!な年中の長女、2015年に生まれた次女の母。
初めての子育てに戸惑いつつ、子供のため、自分のためになる「なにか」を探し、たどり着いたのがUmiのいえ。
今はUmiのいえで習った梅仕事、味噌作りに始まり、親子でいろいろ手作りをする日々。
子育てって大変なこともあるけれど、Umiのいえにきてよかったなと思ってもらえるよう、いろいろ勉強中。



安道 茜


ベビーウェアリングコンシェルジュ
癒し系アトピー男子(1歳)の母。
産後はしばらく情緒不安定、同時に息子の乳児湿疹がみるみる悪化。
息子の湿疹が受け入れられず、心身共にボロボロの時にUmiのいえに出会い、たくさんの知恵を吸収しました。
たくさん沢山優しく寄り添ってもらいました。
辛い、苦しい、どうしよう…のマイナスな気持ちをプラスに変換できた場所。
息子のおかげで新しい出会いがあり、様々な道が開けました。
自分の経験したことを元にいろんな人に寄り添っていけたらいいなと思います。
アパレル店員、コーヒー屋さん、と好きなことをやってきました。
これからはおんぶとだっこに食のこと。
さらに好きなことを息子と一緒に極めていきたいです。






佐藤 千尋

保育士 
Umiにはたまに土日に出没。花嫁修業中。結婚準備中。
クラニオセイクラルセラピーも修行中。
お手当てをはじめてから、子どもたちに触れるのが楽しくて仕方ありません!
「先生」ではなく保育園の「お母さん」です。
夢は出産して、お母さんになること! 
Umiの看板は妹(書道家)が書き、おもちゃコーナーの木の絵は2人で一緒に描きました。











0 件のコメント :

コメントを投稿